HOME > お知らせ > 相続・贈与相談センターマガジン「数字で見る相続」

相続・贈与相談センターマガジン「数字で見る相続」

2015.04.13 | お知らせ

(株)タイムカレントによる「依頼者から財産相続に関わる問題解決の相談を受けたことのある税理士」に対するアンケート調査で、被相続人がなくなった後に相談をしてくるタイミングとして、最も多いケースが「被相続人の葬儀が終わって1カ月以内」で、51%を占めていました。

 

「被相続人がなくなった翌日から葬儀までの間」が10%、「被相続人がなくなった当日」が1%いたので、全体の62%は、被相続人がなくなったから1か月以内で税理士に相談していることが読み取れます

 

相続の相談は早いに越したことはありません。相続が発生する前から相談しておけば、解決の選択肢が多くなり、円満な相続に近づくことができるのです。

 

相続・贈与について、少しでも関心のある方は、お気軽にご相談ください。

 

                             広島県福山市草戸町2丁目1番22号

                             大立会計事務所

                             TEL:084-927-5100

 

相続贈与相談センター

電話でのお問い合わせは			084-927-5100

メールでのご相談はこちら