HOME > お知らせ > 相続・贈与相談センターマガジン「72.3%」

相続・贈与相談センターマガジン「72.3%」

2015.05.15 | お知らせ

いつもお世話になっております。

おおたち会計の大立です。

 

72.3%

 

 

この数字は、住宅金融支援機構による調査「平成26年度下半期における住宅市場動向について」において、

「平成26年度下半期(平成26年10月~平成27年3月)は住宅の買い時だと思う」と回答した一般消費者の割合です。

結果的に買い時だと思わないの27.7%を大きく上面りました。

それによると、買い時だと思う要因については次の回答が挙がっています(最大3つまで回答)。

住宅ローン金利が低いから…64.3%

今後消費税率が10%に引き上げられる予定だから…494%

今後住宅ローン 金利が上がると思うから…27.4%

なお、同じ調査をファイナンシャルプランナーを対象に実施したところ、

「買い時」31.5%、

「どちらかと言えば買い時」40.7%

という結果が出ております。

 

相続贈与について少しでも関心がある方は、お気軽にご相談ください。

 

 

税理士が確定申告の代行をします

メールでの確定申告のご相談はこちら

電話でのお問い合わせは			084-927-5100

メールでのご相談はこちら