HOME > お知らせ > 相続・贈与相談センターマガジン「188.9万円」

相続・贈与相談センターマガジン「188.9万円」

2015.08.28 | お知らせ

数字で見る相続

「188.9万円」という数字は、日本消費者協会による「第10回 『葬儀についてのアンケート調査』報告書」が示した、葬儀にかかる費用総額の平均値です。葬儀はもちろん、形式や規模、地万の習慣等によって大きく差が出ますが、おおよその目安にはなるでしょう。

 

葬儀にかかる費用は次の3つに大別できます。それぞれの平均額は以下になります。

●葬儀ー式費用(葬儀を執り行うためにかかる費用)・・・122.2万円

●寺院費用(通夜等の飲食費、会葬返礼品など)…44.6万円

●接待飲食費用(読経 料、戒名料、お布施)…33.9万円

(各項目の平均額。3項目の合計と葬儀費用総額の平均とは一致しません)

葬儀はどれだけ費用がかかるのか見当がつかないことが多いです。葬儀費用で後悔しないためには「事前調査をしっかりとしておく」「葬儀費用を総額で見積もりしてもらう」「病院や警察から紹介された葬儀社でも安易に契約し ない」という3点が大事。そのためにも、葬儀費用のおおまかな相場観をつかんでおくことが大事なのです。相続・贈与 について少しでも関心がある方は、お気軽にご相談ください。

 

相続贈与相談センター福山支部

TEL:084-927-5103

税理士が確定申告の代行をします

メールでの確定申告のご相談はこちら

電話でのお問い合わせは			084-927-5100

メールでのご相談はこちら