HOME > お知らせ > 相続・贈与相談センターマガジン「相続Q&A 数字でみる相続 10.1%」

相続・贈与相談センターマガジン「相続Q&A 数字でみる相続 10.1%」

2016.10.14 | お知らせ

みなさんこんにちは、相続・贈与相談センター福山支部のおおたちです。

 

「10.1%」とは、法務省の「登記統計」の「種類別 土地に関する登記の件数及び個数(平成17年~26年)による、平成26年の土地に関する登記件数887万563件のうち、「相続その他一般継承による所有権の移転」89万6,621件が占める割合です。

土地に関する登記総数は、ここ最近減少傾向にあります。平成17年は1,330万7,405件ありましたが、9年で500万件近く減りました。土地の表示に関する登記及び売買の登記が減っているからです。一方、相続登記の件数は平成17年には75万8,984件だったのですが、微増傾向。登記総数に占める割合を見ると、平成17年に5.7%だったのが平成26年には倍近くまで上昇しています。相続登記の重要性が認識されつつあることが読み取れます。

 

相続・贈与について気になること があれば、お気軽にご相談ください。

相続贈与相談センター福山支部 おおたち会計

TEl:084-927-5103

FAX:084-927-5101

 

 

税理士が確定申告の代行をします

メールでの確定申告のご相談はこちら

電話でのお問い合わせは			084-927-5100

メールでのご相談はこちら