HOME > お知らせ > 相続・贈与相談センターマガジン「数字で見る相続  8.0%」

相続・贈与相談センターマガジン「数字で見る相続  8.0%」

2018.02.23 | お知らせ

みなさんこんにちは、相続・贈与相談センター福山支部のおおたちです。

「8.0%」という数字は、国税庁が発表した「平成27年分の相続税の申告状況について」から、平成27年の被相続人(死亡者数)129万444人のうち、相続税の申告書の提出に係る被相続人数10万3,043人が占める割合です。相続税の申告が必要だった被相続人の割合は、ここ10年前後4%台で推移し、平成26年分は4.4%でしたが、平成27年1月1日の相続税の改正で、平成27年は倍近く上昇しました。相続税基礎控除の引き下げで、これまで相続税がかからなかった人でも、相続税がかかるようになったことが上昇の原因です。

なお、被相続人を「都市部」に住む人に限定すると、相続人が課税される人の割合は、10~20%前後まで高まることが予想されます。

相続・贈与について気になる事があれば、お気軽にご相談ください。

 

相続贈与相談センター福山支部(おおたち会計)

TEL:084-927-5100

FAX:084-927-5101

 

税理士が確定申告の代行をします

メールでの確定申告のご相談はこちら

電話でのお問い合わせは			084-927-5100

メールでのご相談はこちら